皆様こんにちは、いつもご覧頂き誠にありがとうございます<(_ _)>

先日、念願の御結婚を期に一斗以上の甕を仕込みたいとご相談のあったお客様が、昨日嬉しそ~(^^)に、お受け取りにお越しくださいました!!おめでとうございます(^o^)

その甕を出荷する際に、とても大切な作業があります。今日は普段、蔵のお仕事で、尊いなぁと感じているお仕事「しゅろ巻き」をご紹介したいと思います。
製品である3升壷、5升壷、一斗壷はもちろん、お客様からご依頼のあった壷なども1本1本巻いているところです。

私は営業・ネット関係を担当していて、瓶詰め作業等しか蔵のお仕事をお手伝いできないのですが、この「甕のしゅろ巻き」には、見とれて、よく眺めてしまうのです。製造担当のスタッフは皆、手際よく丁寧にきゅっとまかれ仕上がりも上等にできちゃいます。

壷にしゅろを巻くことで、中の泡盛・古酒を 衝撃や大きな気温の変化などから守るためでもありますが、みたイメージももすごくいいですよ!
こうして蔵から出荷して、1年、1年各御家庭で大切に保管され、熟成の時を刻み味わい深く”古酒(くーす)”に育っていくのですよね~
泡盛は未来への贈り物だなぁと思います。

甕の製品は、年の暮れや、年始、年度末などにも ご注文が多いのです
また、新築祝い、赤ちゃんの誕生祝いにも、木札に名入れしてのご注文をよく承ります。

「一家に一甕」と良く云われていますね…また、沖縄の床の間には三線と甕がよく似合います!
ご注文はお電話にて承っておりますのでご了承ください。(TEL0980-47-5651ショップやまかわ10:00~18:00OPEN☆)

古酒のやまかわ (有)山川酒造 営業 なかむらでした。

泡盛について詳しくはぜひこちらのページをご参照ください 『 泡盛百科 』

メール info@yamakawa-shuzo.jp
お電話 0980-47-2136
営 業 8:00~17:00(12:00~13:30除く)

人気ブログランキングへ