【 無事に迎えた12月31日 】

今日で今年も終わり。無事にこの日を迎える事が出来たことに心から感謝申し上げます。
スタッフ一同、美味しい泡盛・古酒造りはもちろん、健康で大けがや事故することなく、本日を迎えることができました。
那覇支店のスタッフ4名、製造スタッフ4名、営業2名、事務所3名、ショップやまかわ2名、合計15名で今年も頑張ってまいりました。
あたりまえのように過ごしてきた365日が奇跡にも思えます。

今年は、私自身、本部町観光ツアーのお勉強会に参加させていただいたことや、HPのリニューアルに向けて作業を進め、沢山の方々との出逢いと学びがあり、とっても貴重な1年となりました。
4月には勤続10年の表彰をいただいた事で改めて気が引き締まる思いでいっぱいでした。お世話になってる皆さまに感謝しています。

【 初代蒸留機への感謝 】

迎えた本日。少しでも大掃除に励みたいと思い、以前から大切に思っていた「初代蒸留機」を磨きました。
現在使っている蒸留機は3代目。山川酒造が酒造りをはじめた頃から使われていたということで、使ってはいないものの残してあります。
先日、山川宗秀会長に聞いてみるとだいぶ前に使っていたとのこと。
今の工場長・古堅も使ったことがなく、前工場長の松根さんが当時の事をよく知っているのではないかと話しています。
こうして、現実に残してみることができるのはとても貴重だと思います。

syodaijyoryuki

この古い蒸留機。今から約50年以上前に使われていたと山川社長に聞いています。
今、活躍しているのが「縦型蒸留機」初代と比べて10倍以上の仕込みが出来る大きさです。
当時は今と比べて、たくさん貯蔵できるほどは製造していなかったそうで、酒造所だけでなく養豚業も営みながらきりもりしていたと聞いています。

3daimejyoryuki

来年、創業1946年から数えると満70年になる山川酒造
蔵で一番の古酒は49年になろうとしています。
夢見る100年古酒まで、もうすぐ折り返し地点。

【 かねやま15年、20年古酒 】

レギュラー古酒の中で、年間出荷本数は限られている「かねやま」15年と20年。
この商品が出来上がるまで、本当に永い年月がかかっています。
深い味わいと濃厚な香りを美味しく飲んでいただけたら幸いです。
飲み終えた残香までもぜいたくに感じ味わうことが出来ます。
ポスターでご紹介させていただきます。

kaneyama15pop

人生の大切なときや、大切な方にはぜひ一度は呑んでみて欲しいと思います。

kaneyama20pop

あなたと幸せな人生に
山川酒造はこれからも美味しい泡盛・古酒造りはもちろん、
沖縄の大切な文化を守り伝えていくことに取り組んで参ります。
ぜひ、沖縄県本部町へ遊びにいらしたときにはお立ち寄りいただきお楽しみ頂きたいです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
仕事始めは、本社・蔵、那覇支店、ショップやまかわ共々1月4日月曜日からとなっております。

平成27年12月31日


 

担当/営業 なかむら:
入社10年めを迎え、仕事を通じて写真を撮るのが好きになりました。プライベートでは3児の母です。
感想のメール→info@yamakawa-shuzo.jp


商品について、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

よくある質問ページこちら

有限会社 山川酒造

蔵・本社 / 沖縄県本部町字並里58番地

0980-47-2136(日曜定休・他) 蔵見学できます(無料)小人数、要予約

蔵のお隣 ショップやまかわ 沖縄県本部町並里59番地

0980-47-5651(10:00~18:00 日曜営業)

那覇支店 / 沖縄県那覇市天久1-6-1

098-868-3855(祝・日定休) 店頭にてお買い求めいただけます。